占いランキング

パリ ランキング!

パリ ナノブロック パリのセーヌ河岸 NBH_097

精巧に再現されていていいです。実際に見た気になります^_^^_^ ナノブロック パリのセーヌ河岸 NBH_097 関連情報

パリ カフェ・ド・パリ ブランド・フルーツ パリの雪 750ml

スッキリと飲みやすくて美味しいです!!また来年も買います(*'∀`*) カフェ・ド・パリ ブランド・フルーツ パリの雪 750ml 関連情報

パリ パリは燃えているか [DVD]

VHS版を購入、昨年輸入版(当然字幕なし)を購入、字幕付きのDVDを熱望していました。ところで、なぜ「パリは燃えているか」という題名になったかというと、芸術家になりそこねた独裁者ヒトラーは占領した芸術の都パリを掌中の玉のように大切にしていました。そして、ノルマンディーに上陸した連合軍(米・英・カナダ・自由フランス軍)がパリをうかがう地点に達した時、パリを敵の手に渡すくらいなら破壊してしまおうという狂気にとりつかれます。爆破の専門家を大パリ司令官のコルティッツ将軍のもとに派遣し、特別編成の爆撃機編隊も用意しました。しかし、芸術の都パリを廃墟にすれば、歴史に残る悪業になることを恐れた将軍は悩み抜いた末に、スウェーデンのノルドリンク総領事の助言も受け、パリの破壊を回避することを決断します。そんなことは知らないヒトラーは、連合軍(米・自由フランス軍)がパリに迫ったと聞いて、ドイツ国防軍最高司令部統帥部長のヨードル大将に電話をかけ、「余が命じたとおり、パリは破壊したか? ヨードル、もう一度聞く。パリは燃えているか?」と叫んだことに由来するものです。米軍・自由フランス軍・ドイツ軍の軍人はもとより、レジスタンス(地下抵抗組織)やそれ以外の市民に至るまで、史実に忠実に丁寧に描かれています。レジスタンスと一口に言っても、ロンドンに本拠を構えるドゴール派と、ドイツ軍撤退後のパリ、ひいてはフランス全土のヘゲモニーを握ろうと画策するロル大佐指揮下の共産党系とに分かれ、ドイツ軍という共通の敵を前にしても暗闘を繰り返していました。そして、長い物語は大団円に向かっていきます。この原作を一読されてからDVDを観ることをお勧めします。そうすれば複雑に入り組んだ人間関係がよくわかると思います。いったん絶版になりましたが、復刻されています。著者はフランス人のドミニク・ラピエールとアメリカ人のラリー・コリンズです。戦争映画というと、ハリウッド映画にありがちな連合軍=善玉、ドイツ軍=悪玉というステレオタイプのイメージが一般的ですが、この2人はとても丁寧に取材を行い、緻密な構成で史実とそこに生きる市民の哀歓を描き出すのを得意としています。他にお勧めは、イスラエル独立時に介入したアラブ諸国軍との闘いを描いた「おお! エルサレム」、インドとパキスタンの分離独立の際の凄惨な殺し合いを描いた「今夜自由を」の2作品です。いずれも、現在に至る対立の基になった事件で、とても読み応えのある名著です。絶版なので、古本で入手するしかありませんが。 パリは燃えているか [DVD] 関連情報

パリ パリ (ミシュラン・グリーンガイド)

これは、唯一(と言っても良いかもしれません)歴史や芸術までも丁寧に紹介したガイドブックだと思います。有能なガイドを雇ったような充実した旅が楽しめますよ。日本の出版社が出したガイドブックに満足できない方はぜひ一度このシリーズをお持ちになられてはいかがでしょうか。 パリ (ミシュラン・グリーンガイド) 関連情報

パリ パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版

この完全版の方が、もう一つのサウンド・トラックに比べ、テレビで放送されていた曲がよく流れていた様でした。ただ、"Is Paris Burning"はショート・バージョンのみでした。このCDを聞いていると、NHKスペシャルの映像が蘇ります。(感動します。)20世紀は世界規模で戦争が起こり、大変な時代だったことをこの「映像の世紀」は教えてくれました。僕らは平和な時代、安全な場所に生まれてホントにラッキーです。21世紀になっても、人はまだ他人を認めることができず、傷つけあっています。その影響もあってか、世界には12億人もの人(世界人口の約1/6)が、1日1.25米ドル未満で生活しているそうです。人間という地球上で最高の叡智を持った種に生まれておきながら、その感情/行動をコントロールするのは最高に難しい。歴史を振り返り、己を見つめ、未来にどう活かすか?そんなことを考えさせてくれるサウンド・トラックであり、「映像の世紀」だと思います。 パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版 関連情報


Loading...


ここを友達に教える